In Our Dreams

In Our Dreams

ワタシの中のあれやこれや

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pagetop↑

お留守番

先日のエントリーに拍手やコメントをたくさんいただきました。
いちファンとしての気持ちをくみ取っていただけて、
ありがたく思っております。ありがとうございました。


さて。

福岡初日も無事に終わったようで。
(雨は降ったみたいですね〜)

写真を見せてもらったんだけど
グッズは、トランプが気になるな〜。
フリクションペンは買う気満々だったけど
あれをオフィスで使うのはさすがに・・・(笑)

セットリストも教えてもらったんですが。
(伝聞ネタバレあるんで続きで)
続きを読む >>
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

思うこと。

Familyほか、合作曲3曲を今日ずっと聞いています。
それぞれにいい曲だな〜と思って・・・。

ただ残念なのは、光一さんの文字でのコメントの数々が
私にとってノイズになってしまったこと。
前回のBPM(ベストパフォーマンスのほう)ライブを見たときと
同じ気持ちです。

ライブで「いい曲が出来たと思う」と言ってたときは
苦労話も含めよかったな〜と思ってたんだけど。

自分のペースに合わないこともあると思う。
自分の思いに合わないこともあると思う。

でも言い訳じみた言葉は、好きだからこそ聞きたくない。
(逆に言えば、好きでないヒトの言葉に引っかかるほど暇じゃない)

納得したと思っているのならなおさら。

−−−−−−

私が光一さんのファンでなく、彼らのソロとグループをマネジメントを
する立場だったら
「2010年は30枚目のシングルとKアルバムに、KinKiとして取り組む年」
だと絶対に位置づけると思う(というか実際現場も思っていたはず)。

他のグループを引き合いにしなくてもいいとは思うけど、
嵐のブレイクを向こうに回してKinKiを差別化をしていこうと思えば
「共作」も重要な戦略であるとも。

となれば、オリジナルアルバムをひっさげてのソロコンは
やはり去年きっちりやるべきだったわけで。
こだわりのある横浜アリーナを最終に持って行けるスケジュールを
用意されていながら「スタッフに後押しされて・・・」は
やっぱり言い訳だし、今年の活動のなかにあらたな言い訳を
作る原因のひとつになってしまったのだとしたら本当に残念。

もちろん、去年があっての今回のあのすばらしい、BPM2010ツアーが
できあがったのも十分承知。
7月帝劇がなければもっと並行作業も容易だったかもしれない
(出来ると思ってたかもしれない)のもわかる。

−−−−−−

でも、私が光一さんの活動を求めると同時に
KinKiとしての活動を求めているひとがいるのも事実。

光一さんのKinKiとしての活動も
SHOCKや侍と同じ「堂本光一のひとつの姿」であるならば
(私はそう思って期待しています)
どの場面での堂本光一も充実感を持った輝いた顔でいて欲しい、
そう見せられるようにもう少しだけ余裕をもっていて欲しいと
思うのです。
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

2月なわけで

もう少し更新するつもりだったんですけど、気づけば2月です。
この1ヶ月は新曲リリースも含め、かなりKinKiさんライブの余韻を楽しんでました。

といいつつ、2月ですからね。
帝劇なわけです。SHOCKなわけです。座長なわけです。
おかげさまで今年も初日に入れることになり、今は必死に仕事しながら
その日を楽しみに待っております。

光一さんの描く2009年のEndless SHOCK。
既存のキャストの成長も、カッちゃんが参加することによる新たな変化も
ただただ楽しみ。
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

すっかり明けてる

あけましておめでとうございます。

何から書いたらよいのかまったく分かりませんが・・・。

ブログに登場しなかった半年間、自分の生活をお気楽に充実させながら
KinKiさんにもしっかり食らい付いておりました。

緊急ツアーは最初は東京・名古屋・札幌だけだったはずなのに
終わってみれば長野、静岡、鹿児島まで繰り出し、第2弾はきっちりフル参加。
しかも年末年始は元旦だけ参加で予定を組んでいたにもかかわらず気づけば全参加。
カウコンなんて前日調達でしたし。
(しかも自分で当たってたのチケットを行けないと手放したのに
やっぱり行きたいと再度手に入れる計画性のなさ)

でもそれくらい楽しかったです。まったく後悔なし!
アリーナツアーの近さも良かったけど、第2弾で帰ってきたときの東京ドームの
一体感は本当に凄かった。鳥肌モノでした。
初の単独カウコンもシングルだけという、
一歩間違えばマンネリになりそうなセットリストにもかかわらず、
新しい試みや久しぶりの曲(ギターでソリチュード嬉しかった〜!!)もあって
年越しという特別感抜きでも十分素敵なライブでした。
ましてや光一さんのミソッチ祝いですからね。もうこれ以上はない!って感じ。
(しかし、赤い薔薇が本当に似合うな〜)

もう1週間経つんだけど、まだ余韻引っ張ってます。
新曲もアタマの中グルグル回ってるし。
結構好きだな〜と思ってます。
(しかし難しい曲・・・。でもまあ、これができるのが今の2人なんでしょうね)

とばかりも言っておられず、気づけばもう来月はSHOCKです。
少年隊ルーツのワタシとしても、カッちゃんの参加は予想外で、
オイオイと突っ込んだところではありますが、
76公演バテずにきっちり踊ってくれさえすれば^^
いつもどおり光一さんを信じて初日の幕が上がるのを楽しみに待ちたいと思っております。
ワタシもできる限りの努力をして追っかけていきますからね。待ってろよ!帝劇!

なんとも内容のない文ではありますが、久しぶりなんでご容赦いただいて。
それでは、光一さんにとって、KinKiさんにとって、皆さまにとって、そしてワタシにとっても(笑)
2009年がさらにステキな年になりますように。
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

ばたばたばた

 仕事が終わらないったら終わらない〜
名古屋行けるのか?本当に行けるのか?

いや、何とかしていくんですけどね。
関係諸処に顰蹙買わないようにもう一踏ん張りがんばりますよ。
すでに2徹ですけど^^;

明日は何とか早起きして
ゴルフバッグと荷物を宅急便で実家に送って(ついでに親孝行ゴルフしてきます)
免許センターに免許の書き換え行って(明日行かなきゃ失効しちゃう)
シングルCDを引き取りに行って(いつ開封するんだろ)
新幹線に乗って爆睡する(乗り過ごしそう)
ところまではシミュレーション済。

後は野となれ山となれ。
ものすごいテンションで会場入りしそうです。
(ってこれ書いてる時点でちょっと壊れ気味)

よし!がんばる!
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

残暑お見舞い申し上げます

 いやいや。
お盆ってなに?夏休みってなに?という状態で今日も1日パソコンの前なワケですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

って更新しなさ過ぎですからね。こんなお声掛けに意味があるのかないのか。

さて、7月から始まったKinKiさんの夏ツアーについては、
ワタクシは東京ドームの2日間と長野の2日目の参戦を終え、
次は帰省しがてらの名古屋ガイシホール2日目3日目となります。
もろもろ事情もあって、今回はこれまでとは違うお友達との参加になっておりますが
カフェで居酒屋ではばかることないお○ちゃんまるだしKinKiさんトーク(笑)。
これはこれで新鮮つーか刺激的。
自然に楽しむことの大事さを教わった気がします。
というか、実際に夏ライブ、すごく楽しいです。

さて、これまでのMCの断片とかを一旦書き出したんですけど、あまりのとりとめのなさにアップ断念。
公私ともにちょいと多忙で更新はままならん状態ですが、
(スシ王子のDVD予約もまだしてない)
生きております。てな感じでしょうか。

ところで。
遅ればせながら先日のHey3。
トークの相変わらずっぷりも非常に堪能しましたが、歌が非常に・・・なんだろ新鮮でした。
曲はもちろん既にライブで聞いているんですが(ドラマは見てまへん。土曜って無理)
光一さんのあの歌い方にくぎ付け&リピート状態でございます。
あんな激しさを画面を通じて感じたのは始めてといっても過言ではないです。
ぶっちゃけ、エロ。
ダンスの高尚な色気とは違う、なんか♂を見た感じ。
ちょっとワタクシの♀がうずきましたことよ(何言ってンだか 笑)
あれ、生で間近で見られてたら多分孕みます(意味不明)
このあとのTV露出がどれだけあるのかわかりませんが、楽しみです。
もちろんライブでも。
ノラなきゃいけないのにガン見しそうだけど。

そうそう。
話は変わりますが、プレゾンファイナルにも行って参りました。
プレゾンという長い歴史を閉じるにふさわしい名作を(後輩に引き継がれるような)
一縷の望みで期待していた部分もあるのですが、
まあ、やっぱり裏切られ(笑)。
     いや。わかっていはいたんだけど。

それでも過去のシングルやプレゾンナンバーを聞けば自然と私の中のいろいろが思い出され
目頭が熱くなりっぱなしでした。
かなりの曲がフルコーラスや昔のままの振り付けだったりで、
そこにも彼らの思いが込められているようで、ひとりで行ったにもかかわらず
こっそり懐かしの手フリをさせていただいたりと静かに熱く萌えさせていただきました(笑)

私にとって少年隊は私の歴史。
良くも悪くも彼らを見るときはかつての自分に帰っているような感覚があります。
(最近活動やリリースがないからだけじゃないと思う)

光一さんに対して、どれだけ彼を見ている年月が長くなろうと、
今の自分で今の光一さん、そして未来の彼を感じとりたいと思うのとは対照的な存在です。
(KinKiさんの存在は少年隊よりかなと思ってたんだけど、変わりそうな予感がするこの夏です)

なんにせよ
これまでありがとう。これからの活躍も期待しています。
そして、これまでバックを勤めて巣立っていった元・現Jrの子たちもがんばれ!
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

東京ドームへ

お久しぶりでございます。

すっかり夏ですね〜。
昨年の今頃(厳密には明日)は雨上がりの東京ドームで熱中症になってくださいと
言わんばかりのお天気の中、グッズ売り場に並んだんでした。



ここんとこなにしてたかといえば、特になにしてたわけでもなく(笑)。

あ、ドアラ(プロ野球)と男子(プロ)ゴルフにはまってました。

オヤジくせ〜〜(笑)

どんなジャンルでもプロフェッショナルってのはかっこいいですね〜。
ドアラ、マーくん(ロッテ)、B☆B、つば九郎等々、みんなやっぱりプロなんであります。

女子プロに比べて華やかさの足りない男子プロもじっくり見ればスゴイ才能の集まりだったり。

ワタシはなにかのプロになれているんだろうか・・・と自問しつつも
一応がんばっております。


さて、本日・明日はしっかり東京ドーム向かわせていただきます。
グッズ売り場には並ばないですけどね^^
というか、結局悩みながらも名古屋・北海道・長野に参戦予定。
(全部他の用事引っかけてだから1公演ずつですが)
KinKiさんの夏ツアー&アリーナコンは初めてなんで、
初々しい(チョイきもい)気持ちで楽しみたいっす。

で、来週末はラストPZを見に行ってきます。
舞台そのものについては文句が先行するころもあったけど、
少年隊っていうグループがやっぱり好きだったし、
「いつでも会える」がなくなるんだと思うと心中複雑です。
さすがに今回は幕が開いた瞬間から泣きそうだな〜。

なんだ、ジャニ熱冷めてないんじゃん(笑)
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

まんまと

代官山カフェもフィギュアもいろんな意味で大盛況みたいですね。
いやいやKinKiファンパワー恐るべしです。
(って自分もしっかりコンビニ棚漁ったわけですが)

続きを読む >>
KinKi | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑
1/4 >>
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>





Entries
Comments
Trackbacks
Archives
Other