In Our Dreams

In Our Dreams

ワタシの中のあれやこれや

<< なにやら(業務連絡) | main | 世襲・・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pagetop↑

おまえのオールを任せるな

光一さんアルバム発売まで2週間となりましたが、
現在のワタシのヘビロテディスク(ゆーてもiPodですけど)は
TOKIO「宙船/do!do!do!」でございます。
宙船/do!do!do! 通常盤(初回プレス)
宙船/do!do!do! 通常盤(初回プレス)
「宙船」は言わずと知れた(?)ベイベーのドラマの主題歌なわけですが
みゆき節炸裂でズンズン来ます(笑)
TOKIO不変のテーマみたいになってる「応援」も、
みゆきさんの手に掛かるとこうなる。さすがです。
ボーカルは思い切ったコーラスなしのベイベーオンリー。
ぶっちゃけちゃうと、ベイベーの歌い方はワタシにとってストライクではないんですけど
この曲のこの勢いははまってると思います(唄うの難しそう〜)。
通常版収録のアコースティックバージョンは、間奏とかアンプラグドライブが見てみたくなるような編曲です。
(が、ボーカルのみアンプラグ&リズムなしじゃTOKIOじゃないから。)

「do!do!do!」はこれまたCMタイアップでサビはおなじみ(タイアップ・・・うらやましい響きだ)
ちょっと昔っぽい曲調ではあるんだけど(ユニコーン思い出したわ)、演奏する方も聞く方もテクニックやらなんやらにこだわらずに一体で楽しめそう。
こっちの引き出しもTOKIOっぽくてよいです。

そしてワタシが購入した通常版には達也メインボーカルの「リプライ」が。
リプライ 作詞・作曲:HIKARI 編曲:山原一浩
「Symphonic」「GREEN」「glider」等でもお馴染みのHIKARIから提供された楽曲を、「Hummingbird」 「Love is here」の山原一浩のアレンジで、切ない大人のバラードに仕上げたナンバー。

うかつにも、最初数回は気付いておりませんで「ずいぶん歌い方変えてきた(変えれるんだ^^)智也」・・・・と・・・・。
す、すいません^^;(どこが達也好きやねん!!!!)
ついでに「これ、河村隆一?」と思っていたことも懺悔しておきます_| ̄|○
曲は、正直言って「自作バンドがライブの途中でファン泣かしちゃいますよ〜」的な
ベタなバラードなんですが、
アレンジとリーダーのコーラスのおかげでまったり聞けて結構スルメです。

たぶん今週はずっとこれだわ。
ジャニ全般 | comments(0) | trackbacks(1) | pagetop↑

スポンサーサイト

- | - | - | pagetop↑

Comments

Post your Comment

Trackbacks

トラバ失礼しますm(_ _)m 宙船最高!
TOKIO 宙船 | TOKIO 宙船 | 2006/09/05 2:05 PM
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>





Entries
Comments
Trackbacks
Archives
Other