In Our Dreams

In Our Dreams

ワタシの中のあれやこれや

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | pagetop↑

千穐楽に(まずは)乾杯〜

当初は初日からの3連休のみの観劇予定だった博多座SHOCK。
想定外の幸運に恵まれ、楽を含めた最後の3日間も博多の地に降り立つことができました。

何年ぶりだろう・・・千穐楽を見ることができたの・・・
(去年、初めて自力で当たったのですが)

ほんとにステキな博多座でのEndlessSHOCK、そして千穐楽でした。

感想も書きたいし
ちょこちょこあったアクシデントやカンパニーのエピソードも書き残しておきたい〜
ですが、体調崩してたり、仕事が詰んでたりするんで改めて。
といってかけたことがあっただろうか・・・いや(以下略)

とにかく、言っておきたいのは(いつものことですが)
EndlessSHOCK最高〜!!!大好き〜!!!!
ってことで(爆)

帝劇での初日も気づけば目の前。
キャストの皆さんはもちろん、裏方さんもほとんど休む間もなく
準備にかかっているんですよね。
あの日以来のSHOCKが帝劇の地でも時間を進め出す日を
楽しみに待っています。
SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

SHOCK熱

あの日から止まっていたSHOCKの時間が動き出してもう3週間。
気づけば博多座公演は残すところもう1週間なんですね。

幸運にも動き出した博多座初日、その場にいることができたんですが
感想をまとめようと思っても何から書いていいのかわからないまま今日まで来てしまいました。

でも堂本兄弟で「ONE DAY」を聞き、熱に浮かされてる?ので
リピート繰り返しながらあらためて書き始めてみます。

といっても言いたいのは
いつもSHOCKは「今年」が最強!
どこまでも進化を続けるEndlessSHOCKがやっぱり好きだ〜!!!

ってのに尽きるんですけどねw

続きを読む >>
SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

再びEndlessへ

こちらに投稿するのも久しぶりです。
いや、ツイッターもぜんぜんですけど(苦笑)

いよいよあの日以来のEndlessSHOCKの幕が開きます。
幸運にも博多の地を踏ませてもらっています。

あの日の続きを、きっとそれ以上の舞台を見られる。
ドキドキがとまりません〜。

幕が開いたとたんに泣く気がします。
でもしっかり目に焼き付けてきます。

が、そのまえに腹ごしらえして博多座に向かいます(笑)

4ヶ月というとんでもない期間ですが
光一さんとカンパニーとみんなが幸せで過ごせますように。

SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

5分でわかるEndlessShock

MarchingJの有料動画配信、スマホで登録したんですが、
返信メールが来なかったりで結局2回もお支払いしてしまいました。
まあ募金だし、いいさ。

というか、見た後では、
いや、これは630円以上の価値はある!とさえ思っております。

他のタレントさんがまじめそうなタイトルでコンテンツを造っていそうな中で
(タイトルだけで判断してますが)
「5分でわかるEndlessShock」とはいかに。

ボサ髪で解説とかしてくれるのかな〜と思ってたら、いや〜また裏切られました。
帝劇の2階ロビーであの濃厚な舞台のダイジェストをひとりで演じてくれるとは。
衣装も全部当ててるのが凄いわ。
音楽も自分、効果音も自分だし。

フライングのところの早送りとか(早送りされた声がまたおかしい)
最後わざとらしくドンドン巻き気味になるところとか
さりげなくビニ傘やクリームソーダの食品サンプル使っているところとか
ホント、芸が細かい。

終始カミカミマキマキグダグダなのに、踊りは本当にキレイなのはさすがだし、
三方礼もさすが座長の風格。

夜の海の最後、倒れてしまうところで実際の音が重なるところとかは
ダイジェストなのに、「疲れた〜」とか言っちゃってるのに、グッときました。

パロディにしているようで、あの日終えることができなかったSHOCKの800回を
光一さんが見せてくれたんだな〜なんて改めて感動。

きっと光一さんにも深い思いがあってのこの動画なんでしょうね。
ありがとう。うれしかったです。

「舞台は生で見てください」とおっしゃいますが博多座現在全滅中のワタクシ。
また舞台でキラキラ輝く光一さんを見られる日を信じてがんばりますですよ。
SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

正解なんてないのかもしれないな

ってか、こんな誰も経験したことのない状況で
正解なんてない!!!!!

オレはすべてをうけとめるさ!!!!

1日も早く、でも焦らず、みんなが幸せな気持ちで
SHOCKを見られる日が来ますように
SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

まだまだはじまったばかり?

SHOCKが始まって2週間過ぎたわけですが
光一さんがいう”始まったばかり”とは違う意味で(笑)
私にもあっという間の2週間でした。

初日レポもできなかったし、ほとんどSHOCKについてのツイートもできておりません。
というのも、なんだか年々Endless SHOCKって舞台の凄みに圧倒されて
見た後にはグッタリしちゃうんですよ。
もちろんいい意味で。

もちろんこれまでも感動して、笑って、泣いて、それなりに受け止めてたつもりなんですけどね。

カンパニーのすごさなのか、光一さんのすごさなのか、私がトシをとったのか(爆)


半年ぶりのソリタリーもステキだったけど、
今更ながら夜の海のすばらしさにヤラれてます。
ちょこちょこ行われたリニューアルも、オープニング含め曲調のバリエーションが広がって
華やかさが増したし、フライングは本当に美しいし(顔は怖いけどね〜)
台詞のカットによって全体に流れがスッキリしたし。
毎年見ても、何度見てもやっぱりSHOCKは進化し続ける、スゴい舞台です。

ホント大好きだ〜〜

久しぶりのブログなのにたいしたこと書いてなくてごめんなさい^^;

おまけ:
そういややっとSHOCKの世界にも「看護師さん」という職業名が入ってきましたね。
(ずっと看護婦さんだった)
初日の時とかはその後「俺が入院してるあいだかわいいナースちゃんいたのかな〜」って
言ってたけど、最近は「かわいい看護師さん」になっちゃったみたい。
ま、どっちでもいいけど。
SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

ポジティブシンキング

いや〜、SHOCK申込しましたよ。

しかし毎度思うことは皆さん同じでしょうが
「当たるかわからないチケットに払う手数料の高さ」

侍なんてひどかったですからね〜
ホント、振込詐欺だと何度友人たちにぼやいたか。

と思っていた先日、SHOCKドキュメントの再放送や
ついでに見直した森光子さんのドキュメントを見て改めて
感じたのは、この人たちは本当に替えの効かない世界で
毎日毎日(1日に2回だって)勝負しているんだということ。

先日の新感線の橋本さんの降板や今回の海老蔵氏の事件は
代役のおかげで続けることは可能でしたが、
これだって実際には別の舞台をかけているのと同じことで。

彼のあまりの頑丈さに忘れかけていましたが
(「フィジカルはメンタルでクリアできる」とはもう何といっていいか)
堂本光一が出られなければ
帝劇のスケジュールに穴を開けないようにすることは
出来てもSHOCKの幕を上げることは出来ない。
という当たり前のことに改めて感謝と同時に恐ろしさを感じたわけです。

当たって舞台を見られればチケット代や拍手という形で
応援も出来るけど
外れれば何もできない・・・

のであるならば

手数料というハシタガネ(実際は違いますよ〜)が
弁当代でも保険代でも衣装代でもパンちゃんのエサ代でも
とにかく光一さんが健やかに舞台に上がるための
一助になるなら(なっていると思いたい!)
喜んで払ってやろうじゃないの!!!!

と変に悟ってしまった秋の夜でした。
SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑

SHOCKの季節

SHOCKの発表されましたね〜
ワタシ的には大分→神戸のBPM終盤戦に全精力をつぎ込みたいのですが
まあDEROもあったし、侍も目前ですし、なにより光一さんが休むことなく
いろんなものを提供してくれることはとても嬉しいことで。
(KinKiさんについてはさすがに侍終わるまで放置です)

ってことで今別に書くことでもないんだけど、つらつら思うことを。

続きを読む >>
SHOCK | comments(0) | trackbacks(0) | pagetop↑
<< 2/18 >>
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>





Entries
Comments
Trackbacks
Archives
Other